ハワイで買い物をする方には、全員にノードストロームラックをオススメしています。

理由は簡単で、ノードストロームラックでは、様々なハイブランドが日本ではありえないくらいの値段で購入できるからですね。では、どういうブランドがどれくらい安くて購入時にどういうポイントに気をつけないといけないのか、このページでは紹介してみます。

ノードストロームラック(NORDSTROM rack )ってなに?

まずノードストローム(NORDSTROM )の紹介から。

ノードストロームは、アメリカを中心に展開している高級デパートです。ハワイにはアラモアナショッピングセンターに隣接している店舗がありますが、店内の雰囲気は全然違い高級デパート感が漂っていると思います。

で、ノードストロームラックって何ということになりますが、ノードストロームのアウトレットのことですね。

扱っているのはノードストロームで扱っているブランドのアウトレット商品になるので、ハイブランドがかなりお手頃な価格で購入できます。

ノードストロームラックはとにかく安い!

ハワイのノードストロームラックでは実に多くのブランドが扱われています。

自分が確認しただけで、UGG、TOMS、TOD'S、COLE HAAN、MARC JACOBS、Michael Kors、MAGNANNI、RALPH LAUREN、NIKE、adidas、NEW BALANCE… と、まあ、あげればきりがありません(汗 

では、それらが実際に購入したレシートと共にどれくらい安いのかご紹介します。 まず購入したのがこちら。 ハワイ ノードストロームラック

革靴に、子供用のスニーカーを2足、それに日本だとTOMORROWLANDで購入すれば1万円ほどするサスペンダーなんかも買って249ドルでした。個人的には大満足!実際のレシートはこんな感じです。

ハワイ ノードストロームラック レシート

その中でも、特に安かったのと思ったのが下記の靴関連。関税がかかっていない上に、アウトレットということもあってこれだけ安いのかなと思いました。

  • MAGNANNI(マグナーニ)が日本の1/4で購入
  • キッズのニューバランスのスニーカーが日本の半額で購入
  • キッズのアディダスのスニーカーが日本の40%OFFで購入

特に、MAGNANNI(マグナーニ)というブランドはメンズ館なんかでは、5~6万円ほどで取り扱われている商品です。上記のレシートにも赤で囲って記載していますが、こちらが126ドルですからね。当時は1ドル100円ほどでしたので、12000円で購入できたと思うと、日本の1/4ほどで購入できたことになります。

あとは、ニューバランスのキッズスニーカーが29ドル、アディダスのキッズスニーカーが27ドルとこちらも日本では5000円前後するので、非常に安く購入できました。

ハワイのノードストロームラックでは靴を狙っていくことがオススメですね!

ノードストロームラックで注意するべきポイント

ただいいことだけではありません。買い物をする上で気をつける点は3点あります。

場所がわかりにくい

ハワイのノードストロームラックは、ワイキキに1店舗とアラモアナに1店舗あります。

アラモアナ店は特に場所がわかりにくいので、訪れる際はしっかり住所を確認してから行くようにしましょう。

  • ワード ビレッジ ショップス

住所:1170 Auahi Street Honolulu, HI 96814

ハワイ ノードストロームラック 行き方
  • ワイキキトレードセンター

住所:2255 Kuhio Ave #200, Honolulu, HI 96815

ハワイ ノードストロームラック ワイキキ行き方

掘り出し物を見つけるまで時間がかかる。

ノードストロームラックは、ブランド別にアイテムがきちんと並んでいる訳ではなく、靴・服・雑貨という感じで大きくカテゴリで分かれているだけです。

大きなカテゴリをよく見ると、ブランド名が記載された小さなタグ別に分かれているところもあるのですが、全てきちんと分かれている訳ではありません。また、靴はサイズでしか分かれていないので、「NIKEを買いに行こう!」と決めていっても、全然見つけられない何てこともあります。

ですので、買い物時間が結構かかるというのは大きな問題点かと思います。奥さんや彼女と行くときは、あーでもないこーでもないとかなり時間がかかってしまい次のスケジュールが押してしまうなんてこともあるかもしれません。ハワイのノードストロームラックで買い物をする予定を入れるときは、3時間ほど見ておいたほうがいいいかもしれませんね!

以上、ハワイのノードストロームラック(NORDSTROM rack )で買い物する際に注意するべきポイントでした。