日本でも人気のコストコはもちろんハワイでも地元に愛される会員制大型スーパーマーケットです。ハワイ1日目にはレンタカーでコストコへ行き、滞在分の食材を一気に買いうことをおすすめします!

ただ、日本のコストコとハワイのコストコでは基本的に同じなのですが、違う部分も色々とありますので、その違いをご紹介します。

ハワイのコストコと日本のコストコが同じ所

まずは、同じ所をご紹介します。基本的には同じコストコですので大きくは変わらないと言えます。

外観の様子はハワイも日本もほとんど一緒

ハワイ コストコ カポレイ

日本とほとんど変わりはありませんね。

ちなみにこちらは、COSTCO(コストコ)カポレイ店。ワイキキの人はレンタカーでフリーウェイにのって40分ほどですが、コオリナにホテルにとっている人は車で5分くらいで到着しますよ。

会員システム

日本のコストコでは買い物をする際、年間費4000円の年会費が必要ですよね。ハワイでもこの会員制は同じと言えます。ただ、ハワイのコストコには会員に種類があります。こちらは後ほどご紹介しますね!

ハワイのコストコへ行く際は、日本の会員証があれば普通に入って買い物ができるので大丈夫です!ハワイで入会しようと思うと住んでいる場所の証明などが必要となり、色々とややこしいので、ハワイでコストコに行こうと考えている人は日本で入会してからハワイでコストコに行った方が安心だとおもいます!

コストコの入り口と出口

ハワイ コストコ 入り口

日本のコストコと同じですね。コストコは入り口と出口が別れています。

入る時も出る時も日本と同じで、入店時は会員証を提示し、出口ではレシートを例示して購入品のチェックしてもらいます。ただ、ハワイの方が入り口も出口もいい加減で、チェックがルーズな様な気がしましたw

店内の様子と取り扱い商品ジャンル

こちらもほとんど、同じです。ハワイのカポレイ店の中身を画像付きで紹介しますが、日本と言われてもわからないと思いますよ。

入ってすぐ右手にはこんな感じ。11月に入ったということもあって、クリスマスの準備品がありました。おそらく入り口は、季節に応じて色々並ぶんだと思います。日本もそうですよね。

ハワイ コストコ クリスマスセット

日本同様入り口付近に家電がありました。日本でも家電を取り扱っていますよね。

ハワイ コストコ 電化製品

フルーツがダンボールごとおいてます。これもほとんど一緒といえるでしょう。

ハワイ コストコ 果物

肉のコーナーです。日本のコストコでも通常のスーパーには置いていない様な肉の塊が売っていますよね。同じです。

ハワイ コストコ ステーキ

と、この様な感じで、日本のコストコとハワイのコストコではざっくりとした内容は大きく変わらない印象を受けました。もちろん、この写真以外にも色々なコーナーがあって、野菜、ハムなどの加工食品、お菓子、飲み物、アイス、パン、衣類、ちょっとした日用品、家具と日本同様の商品群がコーナーごとにあります。

と、大枠はほとんど同じといえるでしょう。

ハワイのコストコと日本のコストコが違う所5選

では、ここからはハワイのコストコと日本のコストコの違いについてご紹介します。

コストコの呼び方は違う

まずは呼び方です。

日本ではCOSTCO(コストコ)と呼んでいますが、ハワイでは(本場アメリカでも)コスコと呼びます。呼び方から違うんですね!

会員システムにランクがある。

日本ではコストコで買い物をする権利を買うという1種類の会員だけですよね。(違う種類もあればすいません。。)

先述の通りハワイも同じく会員制ですが、ハワイは会員の種類が2種類あります。日本と同じく買い物をできる通常の権利と、購入金額の数%が年の最後にキャッシュバックされるという権利です。費用はたしか前者が$40ほど、後者は$150ほどだったとおもいます。

ハワイの現地に住んでいる人でファミリーがいる人は、後者の方が多いという印象です!

季節商材の商品ラインナップ

クリスマス系商品の最後に、とんでもなくでかいクマが売っていました。これ立たせたら2m以上ありますwこれはさすがに日本のコストコには売ってないかも。

ハワイ コストコ ぬいぐるみ

その他クリスマスツリーも日本のコストコでは大きいもので210cmが最も大きいと思いますが、こちらは平気で300cm級のものが並んでいました。電飾も異常な量のものが多く、全てがハワイアンサイズであると言えます。

ビールの種類

ハワイ コストコ ビール

日本のコストコでは日本の普通のスーパーでは売っていない様なベルギービールや、コストコブランドのビールが購入できますね。

ハワイのコストコではそれら世界のビールもあるし、ハワイのコナビールが購入することができます。

ハワイでメジャーなコナビールであるLongboard Island LagerやBig Swell IPA、ハワイ初のビールであるPRIOMOなどがラインナップされていたり、コナビールが安くで購入できるのは楽しいです。

ただ、コストコでは当たり前の話ですがダース販売のため、高くても色々な種類をすこしずつ飲みたい方は、ホールフーズマーケットやABCストアなどのスーパーでビールを購入するべきでしょう。

ちなみに、ハワイで買ってもいいビールと買ってはいけないビールというのがあります。ハワイでビールの選び方がわからないという方は、ハワイで飲むべきビールと飲んではいけないビールの選び方!ページを読んでから買う様にしてください。

ステーキが異常なほど安い

ハワイ コストコ ステーキ

ステーキが売っていると先ほど紹介しましたが、ハワイのコストコで売っているステーキは日本に比べて安い!日本ではステーキ肉は100g450円くらいだったと思いますがハワイでは1kg$約10です!(重さの単位が変わったw)100g計算ですと125円なので、ハワイのコストコはステーキ肉が異常に安いですよねw

これはおそらく関税の問題ですね。もしかすると、近い将来日本のコストコでもこれくらい安くでステーキを食べれるかもしれませんね!

コストコ好きは是非ハワイでもコストコへ行くべき!

日本のコストコとハワイのコストコでは、仕組みや取り扱っている商品カテゴリーは大きく変わらないが、取り扱っている商品ラインナップが違うということが分かったと思います。

その商品ラインナップが、ハワイのコストコにはハワイらしさがあって非常に面白かったです!日本でコストコをよく利用している方はその違いがとても面白いと思いますので、ハワイに行く場合は是非利用するべきだと思いますよ!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ