ハワイでディナーやランチを頼む時、ビールの銘柄が多すぎて困ることはありませんか?

ハワイでビールを頼む時は、日本ではなかなか頼むことができないビールを注文することをオススメします!

ハワイで注文してはいけないビール2選

ハワイ ビール

慣れない英語のメニューにドリンクの種類がざっと並んでいて、英語で店員さんが注文して来たら知っているメニューを頼んでしまいがちですよね。

    よく注文してしまいがちなビールがこの2つでしょう。
  1. Heineken(ハイネケン)
  2. Budweiser(バドワイザー)

ハイネケンは上の画像の緑のボトルが有名なビール。バドワイザーは赤と白のラベルが有名なビールです。なんとなく知っている銘柄ですし、日本ではあまり飲まないと思うので注文しがちですが、ハワイではHeineken(ハイネケン)とBudweiser(バドワイザー)は注文しないでください。

理由は簡単。飲む気があれば日本で簡単に飲めるからです。

Heineken(ハイネケン)もBudweiser(バドワイザー)キリンが日本で代理店になって販売していますし、Heineken(ハイネケン)はオランダが原産国、Budweiser(バドワイザー)はアメリカが原産国でハワイと関係ありませんw

せっかくなら、ハワイでしか飲めないハワイ産の地ビールを飲むようにしましょうよ!

ハワイで飲むべきオススメのハワイの地ビール3選

では、ハワイで飲むべきビールをご紹介します。

LONG BOARD(ロングボード)

ハワイ ビール ロングボード
参照:Kona Brewing Company

最もポピュラーなハワイビールです。

ハワイで有名なビールメーカーであるコナ・ブリューイングカンパニーで一番人気なビールです。1995年創業なので、20年足らずで最もハワイで人気なビールブランドにのし上げるには、商品開発力とマーケティング力が素晴らしいと思います。

適度に苦味があり、クセがないので誰からも好かれるビールなのではと思います。

PRIMO(プリモ)

ハワイ ビール プリモ

ハワイで最初に生まれた地ビールになります。

1897年に生まれたこのビールは100年以上歴史のあるビールです。一度ブランドとしてはなくなっているのですが、見事復活しハワイのどこでも買うことのできるようになっています。

味はいたってシンプル。あっさりしていて喉越しがいいですが、味は少し薄いのでがつんというインパクトが欲しい方にはオススメしません。

BIG SWELL IPA (ビッグスウェル)


※IPA(アイピーエー)は撥音しなくても通じます。

ハワイ ビール ビッグスウェル

かなりクセのある味のビールです。

名前にあるSWELLは大波という意味ですので、BIG SWELLでとんでもない大波という意味になります。

名前の通りといいますか... 。味はとにかくクセがあります。フルーティーと言えばフルーティーなのですが、とにかく味が濃いので味の濃い肉料理やガーリックが濃いメニューにあうと思います。

あと、味が濃いので水で割って飲んでもいいと思います。アルコール度数も6.8%と少し高めなので水割りやロックでのむといい感じです。

わたしはこのビールをカポレイのコストコで購入したのですが、晩酌でジャーキーとBIG SWELL IPA (ビッグスウェル)は相性抜群!波の音を聞きながらベランダで飲むのは最高でした!

ラベルもかわいいですし、ハワイに行かれた方は是非BIG SWELL IPA (ビッグスウェル)トライしてもらいたいですね!

結論、ハワイではハワイでしか飲めないビールを飲もう!

長くなりましたがどこにいても飲めるビールをのむのはナンセンスです。せっかくハワイに来ているのですから、ハワイの地ビールを楽しむことをオススメします!

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ