ABCストアにいけば焼酎も輸入され売られているのですが、
なんとハワイ現地でもハワイのものを使ってハワイアン焼酎が作られています。

そこで、ハワイに唯一ある酒蔵 Hawaii Shouchu Companyに突撃取材をしてきました!

Hawaii Shouchu Companyで作られてる焼酎

ハワイ焼酎

ハワイで作られている焼酎。名前を波花(ナミハナ)といいます。

#1ができたのは2013年の9月。こだわりはHawaii Shouchu Companyの公式ブログに記載があったので引用させていただきます。

  • ハワイ産のむらさき芋を使用
  • 伝統手造り製法による米麹
  • 百年以上前に作られたカメ壺での仕込み
  • 木樽蒸留器で蒸留
  • ハワイオアフ島ノースショア ハレイワで製造、瓶詰め

  • SpiritS of Aloha from Hale'iwa, Hawai'i

    ハワイ産のむらさき芋と手作りの米麹で作られた焼酎って美味しそうですね!!

    ただ、「ハワイで木樽?」「百年以上前に作られたカメ壺?」そんなのハワイにあるのかな?というのが最初の印象でした。

    Hawaii Shouchu Companyの外観

    ということで、 Hawaii Shouchu Companyの工場に伺ってみることにしました。

    ハワイ焼酎カンパニー 外観

    本当にあった。ノースショアのハレイワ地区で山と緑に囲まれた中、工場がぽつんと存在していました。

    ここで、ハワイ産の焼酎が作られているんですね!

    ハワイ焼酎カンパニー 訪問方法

    ちなみに、急なアポイントはNG。
    キチンと事前にアポイントをとってから伺うようにしましょう。

    連絡先:kaloimo@gmail.com

    Hawaii Shouchu Companyの酒蔵

    中に入ってみるとびっくり大きな樽に、カメ壺。日本のTVでよく見た酒蔵がそのままハワイで再現されていました!

    ハワイ 酒蔵

    ハワイ 焼酎 蔵

    ハワイ焼酎カンパニー 工場

    2013年にできたばかりなので設備自体はきれいですが、このまま何十年、何百年と作り続けることでこの設備に年季が入ってくるんですね。

    波花(ナミハナ)はどんな味?

    毎シーズン少しづつ改良を加えて作られている波花(ナミハナ)。

    ただ、基本的には手作りの麹とハワイ産の芋で作られている芋焼酎になります。

    #1はむらさき芋を使用してつくられましたが、#5はノースシェア産のさつま芋をつかったりと毎シーズン味は変わります。

    波花(ナミハナ)はどこで購入できるのか?

    ハワイ焼酎 購入方法

    年に2回3月と9月に3000本ずつ作られる波花(ナミハナ)なんと発売から2−3ヶ月で完売になるほど人気商品です。

    1本$39.95です。日本円だと5000円近くしますが、それでも完売なので是非とも飲んでみたいですね!!

    飲みたい方は先ほど紹介したブログを3月と9月毎日チェックして、こちらの連絡先にめーるを送るようにしましょう! 日本からの注文も結構あるみたいですよ!
    kaloimo@gmail.com

    にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ